fc2ブログ

記事一覧

ブックカーニバル in 鎌倉 一箱古本市、無事デビューしてきました!

IMG_0436_convert_20160703000002.jpg


こんにちは。ブログ、ご無沙汰でした。

5月28日(土)「みどりのほんや」ブックカーニバル in カマクラ、デビューしてきました。
ご来店、応援、ありがとうございました!!!
そして実行委員会や参加店主の皆さま大変お世話になりました、感謝!!!

さて、振り返りです〜☆
次回?に向けて、わたしのおさらい。すっかり次回を意識しているのでした。やみつきになるのがわかります。各地を周り一箱古本市200回?の店主さん、今回もいらっしゃいました、凄いです。


以前から興味を持っていた鎌倉のブックカーニバル、そして、いつか本屋さんになりた〜い!夢。そんなこんなで勢いよく出店を申し込みました。このときは、本って重たいんだってことは忘れてました。ワクワク感でいっぱい。




素敵なフライヤーですよね。裏には一箱古本市のほか、鎌倉で本を楽しむ…につながる、いろいろなお店、公共施設等と連携してのイベントが地図入りで載ってます。本好きさんの今後の鎌倉散策にも役立ちます…。




わたしは横浜市内中心で、フライヤー行脚。心よく置いてくださるところが多く嬉しかったです。今、アートの街、黄金町周辺も歩きました〜!「ジャック&ベティ」さんにもフライヤー配架していただきました。ミニシアターならではのジャンル豊かで贅沢な映画がジャックとベティ、二つのシアターで毎日次から次へと上映されてます。ジャック&ベティは横浜が誇る社会資源の一つですよ☆




まだまだ、余裕で準備!?選びながら、本を読み返してました。今、思えば、急げ〜♪って感じですけど。でもこれも重要な一箱古本市の楽しみの一つです。




IMG_0415_convert_20160601235923.jpg

IMG_0414_convert_20160518145438.jpg

IMG_0410_convert_20160521000939.jpg


さあ、本番までの準備。
★本を選ぶ。
★作成したもの。スリップ(本にはさむ書名と価格、屋号を書いた紙)・売上表・看板・ポップ・アロマの香りの栞
★おつり、袋、筆記用具、レイアウト用の紙布等の準備。
★荷造り!!! ←ここも重要●


前夜にわたしはいったい何枚アロマの栞を作ったのかしら…。魔法がかかったみたいに作ってました。思いつくがままにマスキングテープを組み合わせて貼っていくとか、大好き。この時点でまだスリップに価格や書名を書いてない、もちろん荷造りはこれから〜。わー。





当日。
わたしは小柄ながら、力持ち…と自認していたのですが、さすがに薄い雑誌も含めてですが80冊近い本は重たい!!!朝早いので、駅のお店が開いていなくて遠回りをしながらエレベーターで移動。エスカレーターの下りは怖くて乗れない状態。自宅からの坂道も転がり落ちそう〜。こんなに持ってきてお馬鹿…と思ったけれど後の祭り。前進あるのみ!?








時間かかりつつも、なんとか由比ケ浜公会堂に到着!しかしお店のフロアは二階〜!わおーと思っていたら、頼もしい青年(スタッフ)が二階まで荷物を上げてくれました。いくら若いと言えど重たかったでしょうね、ありがとう!!!そして本を並べてお店の準備。

お店の広さは横90センチ幅くらい。いかに本を並べるか。他のお店をキョロキョロ参考にさせてもらいながら並べてみました。はじめてなので難しい。みんな工夫してて、面白いです。わたしも途中でいろいろ変えてみました。

上から見てみやすいとか、しゃがんで見やすい位置にとか、手に取りたくなる感じとか、並んでる風景そのものが楽しい、とか、お店のレイアウトもお楽しみどころなんだな、というのが今回よくわかりました。


「みどりのほんや」の看板はスケッチブックの厚い表紙と裏表紙を△に立てる感じで作成。ちょうど緑色のがあったのでね。あるもので、手当たり次第に工夫して何か作るのが好きです。

アロマの栞。沢山、作り過ぎちゃったので同じフロアの店主さんたちにも最後にお分けさせてもらいました。下記のほか、もう一種類、ローズマリー&フランキンセンスの香りの栞も作りました。ほんのりアロマの香りが会場に漂っていたかも〜。マステはいろいろですが。リス、鳥、花。自然の描写は…北海道・点と線 模様製作所のテキスタイル作品。このマステも鎌倉の木木さんで出逢ったんですよね。







今は、この半分以下の高さになっています。花も、もっと少ししか咲いてないです。写真は切る前の昨年の花が咲いた頃。アパートの二階ぐらいの高さまで。ティーツリーは大きくなる遺伝子を持っているのでしょう。20センチくらいで購入したのがぐんぐんジャックと豆の木みたいに大きくなります。広いところに住んでいたら、自由に伸ばしてあげたいなあ。

IMG_2620_convert_20160601145912.jpg


アロマの香りの栞をさしあげた、本をお買い上げのお客様と交流も生まれてハッピーです!香りに癒されながら本楽しんでくださいね。




わたしは打ち上げ会には予定があり参加出来なかったのですが、これもまた良い交流の機会。
みなさん、お疲れ様でした〜!





おかげさまで、半分くらいの本が売れました。でも、まだまだ残りの本が重たくて、帰路に少し買っていただけないかな〜という思いで古書店に寄りましたがジャンルや量の関係で買取は難しいとのことで結局そのまま持ち帰りました。さすがに重たさに気弱になっておりましたが、一息ついたら、またチャレンジするぞ〜という意欲が生まれてきて。しっかり次回に向けて「一箱古本市グッズ」をまとめてるのでした。懲りないです。次回はどんな「みどりのほんや」さんにしようかな?わくわく

一人お店番でしたので、他のお店などあまり見ることは出来ませんでしたが、お近くの店主さんが声をかけてくださり留守番してくれたので第二会場にも少し行ってきました。そこで本も買ったので、そのことなど、また、ここに書ききれなかったことは、後日記しておきたいと思っています。

機会があったら、また「みどりのほんや」にお立ちよりくださいませ。

ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



「みどり」に繋がることをテーマに。

本は、古本、新刊本、バーゲンブック(BB)を取り扱っています。 ●絵本 、小説、詩集。自然、社会。暮らし、手仕事、アート。こころ、からだ。 ●多様性、当事者性を尊重する視点で選書。●季節の移ろいを感じられる本屋に。

検索フォーム

私が読んだアロマセラピーの本

『アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!』和田文緒著
著者の和田文緒さんは農大で学んだ植物の専門家。植物の美しい写真が豊富。基礎から応用まで、しっかりした知識と活用法が学べて、末永く活用できる。科学者視点と豊かな感性がコラボして綴られた個々の精油の香りや作用の解説は、他の類似本にはない魅力。


『はじめての中医アロマセラピー』
『中医アロマセラピー家庭の医学書-大切な人を守るための30トリートメント』
アロマ&中医学の基礎知識を学び、さらに関連づけて活用へ。陰陽、五行、経絡、ツボ…。中医学の世界も深い。繰り返しページをめくりながら少しずつ理解・会得していく感じの本です。有藤文香著。

プロフィール

youko itou

Author:youko itou
人生、山あり、谷あり、迷い道あり…いろんな自分を生きてきました。アロマや絵本は、そんな私のよき道づれです。楽しいこと、好きなことを大事に。自分の経験をもとに、出来ることをして。心と身体の手あて。アロマ、ハーブ、コラージュ等と個別相談。「みどりのほんや」webshop。Bookshop Traveller 出店中。(アロマの手あて教室、みどりのほんや 主宰)

*☆* つぶやいてます *☆*

*☆* つぶやき特集 *☆*

いろいろな雑誌

「ビッグイシュー」を知っていますか?中身も濃くて、写真やイラストも素敵!ホームレスの仕事をつくり自立を応援する雑誌。駅の近くとか、雑誌を手に掲げて販売している姿を見かけたら是非一冊!最新号はもちろんバックナンバーを見せてもらって選んで買うのも楽しいですよ。
https://bigissue.or.jp/

メールフォーム

『アロマの手あて教室』お申込みはこちらからどうぞ。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文: