記事一覧

ソ連時代の絵本展へ行ってきました。

IMG_0114_convert_20160302160614.jpg

昨日は友人と「ソ連時代の絵本展」へ出かけた。

場所は高円寺「えほんやるすばんばんするかいしゃ」。

この看板が目印。

IMG_0102_convert_20160302153243.jpg



「ソ連時代の絵本展」は1階ギャラリーで開催。


小さいスペースながら、量、質ともに圧巻き!

気になる絵本を手にとってはページをめくっていると、1時間ぐらいはあっという間。


IMG_0103_convert_20160302001421.jpg


幼なじみのわたしたちは。

この時代って、わたしたちの子ども時代と重なるんだね〜と感慨深くもあった。

国は異なれど、なつかしい感じがするのはそのせいもあるかもしれない。


ソ連時代の絵本には、様々なものが描かれているが、特に目をひくのが 人々の暮らしの中に存在する 自然と生きものの豊かさ。


親しみとユーモアを感じさせる描き方は、まさに自然や生きものと共に暮らせばこその表現ではないだろうか。

いいところも、大変なところも、いろいろある。

でも 共に在ることで生きられる。

共存に必要なのは、批判よりも、親しみのあるまなざし、思いやり、苦境を開く工夫とユーモア!



生きものは、本当に沢山登場する。

とり は、すずめから、にわとり、ふくろう…種類もいろいろ描かれている。

ねずみ、ねこ、くま、うし、ぶた、やぎ、かえる、あり、さかな…。



展示されている絵本はすべて販売中、わたしも1冊、購入してきた。

四季折々の自然と人々の日々が温もりのある色彩とタッチで描かれている作品。

簡単に紙を綴じた作りの小さな作品だが力作。

描き込んだ一枚一枚。

何度ページを開いてもうっとりする。

IMG_0111_convert_20160302151516.jpg

IMG_0118_convert_20160302151641.jpg

IMG_0123_convert_20160302151736.jpg


ロシア語はまったくわからないのに、それでも十分に心を満たしてくれる絵本の力はすごい。

お店でどんな話が書いてあるのか尋ねたところ。

この作品があの熊のイラストでおなじみのユーリー・ヴァスネツォーフさんの娘によるものだということ。
(エリザベス・ヴァスネツォーフ)

物語、というより、ポエム、詩が書かれているということだった。

そう言われるとうなずける構成。


そして、意識せず絵本と一緒に買ったポストカードがお父さんのほうの作だった。

作風が似ているということか…。


IMG_0137_convert_20160302150823.jpg


「ソ連時代の絵本展」は3月6日まで。

良かったら是非どうぞ。
「えほんやるすばんばんするかいしゃ」二階は定番の古書店、日本、各国の絵本、児童書ほか、こちらもぎっしり充実してました。


また調布パルコで「古本市」が開催中、ロシアの絵本出品されています。
古本市を開催しているにわとり文庫さんのサイト

わたしたち欲張って調布まで足を伸ばして、帰路は少々バテ気味。
でも絵本の世界を満喫できて贅沢な楽しい一日。



ランチは新高円寺から近い分福さんで。
プレートランチはおしゃれで、なおかつ優しい味わい。
雰囲気も温かくて心も身体もあったまりました。
いろんなタイプのテーブルがあって、わたしたちは横並びで本が置かれている席で。
カップ、食器も素敵でした。

IMG_0101_convert_20160302154513.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

instagram aromatoehon

〜日本各地のアロマ商品〜

カミツレンって、アロマやハーブティーでおなじみカモマイルのこと。アロマの中でも敏感肌のケアに良いと言われていますね。穏やかによく働いてくれるので子どものスキンケアにも!

検索フォーム

プロフィール

yo-ko

Author:yo-ko
人生、山あり、谷あり、迷い道あり…いろんな自分を生きてきました。アロマや絵本は、そんな私のよき道づれです。自分の経験をもとに、出来ることをして。楽しいこと、好きなことを大事にして。自分を十分に使って生きていけたらと思っています。(アロマの手あて教室:主宰 youko itou)

*☆* つぶやいてます *☆*

*☆* つぶやき特集 *☆*

私が読んだアロマセラピーの本

『アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!』和田文緒著
著者の和田文緒さんは農大で学んだ植物の専門家。植物の美しい写真が豊富。基礎から応用まで、しっかりした知識と活用法が学べて、末永く活用できる。科学者視点と豊かな感性がコラボして綴られた個々の精油の香りや作用の解説は、他の類似本にはない魅力。


『はじめての中医アロマセラピー』
『中医アロマセラピー家庭の医学書-大切な人を守るための30トリートメント』
アロマ&中医学の基礎知識を学び、さらに関連づけて活用へ。陰陽、五行、経絡、ツボ…。中医学の世界も深い。繰り返しページをめくりながら少しずつ理解・会得していく感じの本です。有藤文香著。

いろいろな雑誌

「ビッグイシュー」を知っていますか?中身も濃くて、写真やイラストも素敵!ホームレスの仕事をつくり自立を応援する雑誌。駅の近くとか、雑誌を手に掲げて販売している姿を見かけたら是非一冊!最新号はもちろんバックナンバーを見せてもらって選んで買うのも楽しいですよ。
ビッグイシュー基金

アロマと絵本の宝箱ショップへようこそ

メールフォーム

『アロマの手あて教室』お申込みはこちらからどうぞ。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文: